新型コロナウイルス感染症の院内発生について

令和5年1月4日

新型コロナウイルス感染症の院内発生について

 

 平素より、患者様ならびにご家族様には、当院の医療・看護方針にご理解とご協力を頂きまして厚く御礼申し上げます。

1月3日に本館病棟2階の職員と入院患者にPCR検査を行ったところ、職員3名と入院患者7名の合計10名の陽性を確認しました。

現在、早急に事態の収拾を図るため、出来る限りの対策を実施しております。

尚、現在において感染は本館2階病棟に留まっており、当該病棟の患者、職員と他の職員との接触を避け、厳重な感染防止対策のもと、外来診療、救急診療、当該病棟以外の新規入退院、健診、通所リハビリ、ワクチン接種は通常の体制で行っております。

患者様、ご家族の皆様、関係者の皆様には大変ご心配をおかけいたしますが、引き続き感染防止対策に努め、事態の終息に向けて取り組んでまいりますので、ご理解いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

                            医療法人社団喜生会 新富士病院

                      院長 木島 金夫

TOP
目次
閉じる