診療案内

物忘れ外来

新富士病院では『物忘れ外来』を開いております。
物忘れの症状は誰にでも経験があることですが、この中には老化に伴う年齢相応の物忘れから、
アルツハイマー型認知症などの病気のために出現するものまで様々です。

・このところ急に物忘れが激しくなった

・計算ができない、間違える

・大事なものをどこに置いたかわからず、探し回る

・日付、曜日などがわからなくなることがある

・昨日の夕食の内容が思い出せない

・なんとなくぼんやりしていて、元気がない

物忘れイラスト

などの症状が気になる方は、どうぞお気軽に新富士病院『物忘れ外来』をご利用ください。

診察日

毎週金曜日 午後2時~4時 

※予約制となっております  TEL 0545-36-2211

診察の手順

初診の方
問診、診察

ご本人のプロフィール、症状についてお尋ねします。
物忘れのため病歴など答えられないと診察ができないため、
必ずご家族の同伴をお願いします。

ペーパーテスト

以下2種類のテストを行います。

・長谷川式簡易知能評価スケール
・MMSE(Mini Mental State Examination)

各種検査

血液検査、胸部写真、心電図

 までに要するお時間は、1時間程度です。

再診の方

診察・検査結果に基づいて、今後の治療方針についてお話します。

ページトップへ