新富士病院HOME > 病院について > ごあいさつ
健康診断

病院長よりごあいさつ

変わりつつある新富士病院をご紹介させていただきます。
従来の急性期疾患から慢性期に移行された患者様への入院治療・療養、入院・外来透析治療、健康診断、入院・外来リハビリテーションは真撃に丁寧に継続させていただき、新たに高性能CT 導入による検査精度の向上、内視鏡部門では上部内視鏡に加え大腸内視鏡検査も可能になり、また小さいですが手術室造設により血管外科領域では下肢静脈癌のレーザー手術、壊死組織の切断・除去および植皮、一般外科領域では表在腫癌摘出、月工門疾患手術、外傷処置などの治療が可能になりました。それに伴いフットケア外来や外科外来も充実してまいります。整形外科外来もございます。
このように外科系医療も真剣に取り組み、災害時などでも地域の皆様に頼られる総合診療病院を目指してまいります。
今後とも新富士病院をよろしくお願いいたします。

院長 木島 金夫

病院長写真

ページトップへ