お知らせ

8月1日より「介護老人保健施設 新富士ケアセンター」を開設しました。

2010.7.26

■入所できる方   

 介護認定されている方(要介護1~5)  

 ※ショートステイご利用の場合は「要支援」の方もご利用できます。

 

■入所申し込み    

 担当のケアマネージャーとよくご相談して頂き、施設ケアマネージャー若しくは支援相談員が
 ご本人の状況、家族のご希望等をお聞きした上、当施設における入所判定会にて入所審査し、ご連絡致します。

 新富士ケアセンター  0545-36-2212まで

詳しくは以下をダウンロードしてご覧下さい

施設長よりごあいさつ

 我が国は世界に冠たる長寿大国であります。しかし、高齢者を敬い、長年の労苦に報いる常識や世間、風土は急速に失われつつあります。実際、高齢者の7割は健康であるが、介護、収入など、日常生活や人生の行く末に関して不安を抱いています(内閣府調査2010年)。齢を重ねることは「いのち」を支える自然(身体)を日々新たに生きることであります。身体の自然は変化し、いつしか衰えます。老いることは欠陥や損失だけではありません。しかし、現状は当たり前の療養生活を送ることも困難になってしまいました。
 新富士ケアセンターでは、「等身大のいのちと誇り」をモットーにしています。今まで培ってきた地域のネットワークを充分に活かせるような信頼される老健施設を目指して、スタッフ一同気を引き締めて臨む所存です。

新富士ケアセンター
施設長 新福 栄彦

経歴
昭和52年 3月
金沢大学 医学部 医学科卒業
昭和57年 7月
日本神経学会 認定医
昭和57年10月
日本内科学会認定内科 専門医
昭和63年10月
聖マリアンナ医科大学医学博士
平成 6年 4月
日本老年病学会 専門医
平成17年 5月
日本脳卒中学会 専門医
職歴
昭和57年 5月
聖マリアンナ医科大学 第三内科入局
昭和62年 8月
聖マリアンナ医科大学東横病院内科医長
昭和63年 2月
聖マリアンナ医科大学第三内科講師
平成 2年 9月
聖マリアンナ東横病院内科副部長
平成15年 4月
医療法人社団 喜生会 新富士病院長就任
平成22年 8月
新富士病院院長兼介護老人保健施設 
新富士ケアセンター施設長就任
現在に至る
 

ページトップへ