沿革

昭和63年 1月
新富士病院開設
平成元年11月
生活保護法指定医療機関に指定
平成 2年 4月
社会福祉法人岳南厚生会 特別養護老人ホーム「高原荘」と嘱託医契約
平成 2年 4月
県立富士養護学校校医指定
平成 2年 5月
社会福祉法人富士厚生会 特別養護老人ホーム「富士宮荘」と 嘱託医契約
平成 2年 7月
訪問看護開始
平成 3年 1月
医療法人社団喜生会設立
平成 4年11月
富士市より委託事業「在宅介護支援センター運営事業」を実施
平成 5年 2月
社会福祉法人富士厚生会 身体障害者療護施設「三和荘」と嘱託医契約
平成 5年 7月
老人保健施設「ヒューマンライフ富士」を開設
平成 6年 4月
富士市より委託事業「ホームヘルプサービス事業」を実施
平成 7年11月
社会福祉法人富士厚生会 身体障害者療護施設「くぬぎの里」と嘱託医契約
平成10年10月
訪問看護ステーション「喜」開設
平成11年 8月
新富士病院155床から238床へ増床
平成14年 3月
介護健診車導入
平成14年 4月
歯科開設
平成15年 4月
ヒューマンライフ富士100床から150床、通所リハビリテーション100名に増床
平成15年11月
社会福祉法人秀生会 特別養護老人ホーム「ヴィラージュ富士」と嘱託医契約
平成16年 1月
「安心みまもりセンター」を設立
平成16年 9月
透析センター開設
平成17年 5月
社会福祉法人富士厚生会 特別養護老人ホーム「シャローム富士川」と嘱託医契約
平成18年 4月
社会福祉法人富士厚生会 知的障害者更生施設「きぼうの里」と 嘱託医契約
平成18年 4月
新富士病院238床から344床へ増床
平成19年10月
社会福祉法人富士厚生会 特別養護老人ホーム「ながさと」と嘱託医契約
平成20年 4月
第2透析センター開設
平成20年 4月
新富士病院 344床から326床へ変更
平成20年 11月
新富士病院 通所リハビリテーション(20名)開設
平成20年 11月
ヒューマンライフ富士 通所リハビリテーション100名から60名へ変更
平成21年 1月
ヒューマンライフ富士 150床から179床へ増床
平成21年 10月
「新富士病院 健康管理センター」を設立
平成22年 8月
介護老人保健施設「新富士ケアセンター」を設立
平成22年 8月
新富士病院 326床から206床へ変更
平成22年 8月
ヒューマンライフ富士 179床から195床へ増床

ページトップへ