施設について

ごあいさつ

誰もが望む”理想の死”――”PPK”つまり、「ピンピンコロリ」。
しかし、最近の医学の進歩で、「ピンピン」と「コロリ」の間が 長くなっている。 この間を如何に過ごすかが大問題である。
この”老後”を、単なる”余生”ではなく、
デンマークで言う”グッド・タイム=人生最良の時”として
感じられるように過ごして戴くための手助けをしたい!

――それが、我々の願いです。

施設長

川上正人

矢田貝 凱
経歴
 
京都大学医学部卒業・医学博士
1972年
麻酔科標榜医
1989年
日本消化器病学会認定医
1990年
日本外科学会認定医
1990年
日本消化器外科学会認定医
2000年
産業医 ・ ケアマネージャー
2001年
日本医師会認定・健康スポーツ医師
1980年
東海外科学会 評議員
2006年
東海外科学会 特別会員
職歴
1979年
岐阜歯科大学外科学講師
1986年
島田市民病院外科部長
京都大学外科非常勤講師
岐阜歯科大学外科非常勤講師 
1999年
榊原白鳳病院 院長
現在
ヒューマンライフ富士 施設長
医療法人社団喜生会 常務理事

ページトップへ